リビジュアのすごい保水力!!

リビジュアの保水力はヒアルロン酸の200%

リビジュアって名前、正直初耳でした。

 

えっ、どんな薬品なの?
そう思って調べてみたんです。
知らないもので効果の高いものは取り入れたいし、
危ないものは避けたい。

 

これが心情ですよね。

 

リビジュアは日油って会社が持つ高分子ポリマーの商標なんだそうです。
高分子ポリマーと言うと、オムツの中に入っていて、水分を大量に含むことができる素材。
そんなイメージです。

 

人の皮膚は、もちろん細胞膜でできています。
この細胞膜に似せて作られた高分子なんだそうです。

 

リン脂質と似た化学配列を持っていて、
特筆すべき点はなんといっても保水力!!

 

保水力はヒアルロン酸の2倍。
つまり、200%の保水力なんです。

 

似せて作られたっえ書きました。
そうなんです人工の高分子物質なんですね。

 

人工=危険

 

天然=安全

 

ってイメージを持ってしまいがちな私ですが、
リビジュアは、コンタクトレンズの保水液などにも使われているそうなんです。

 

コンタクトレンズって、目に直接入れる医療機器です。

 

目は、非常に弱いですよね。
粘膜でできている様な状態ですし、
柔らかく水分量も多い。

 

そんな部分に少しでも不安の残る人工物って使えません。
これは、かなり安全性に配慮されて作られているに違いない!!

 

そう確信しました。

 

リビジュアは、単体で保水力の高い物質ですが、
お肌に塗ると強力なバリアとなります。

 

肌表面にバリアの様に保護膜を作ってくれます。

 

この作用により肌を外敵的な刺激物質から守ってくれます。
もちろん、肌の内部に水分を保つ効果も高いです。

 

このリビジュアを含んでいるのがラピエルです。
ラピエルは、多くの保水物質を含んでいます。

 

もちろん、多い方がいいってわけではありません。
しかし、人間の肌自体がコラーゲンだけで、ヒアルロン酸だけで、タンパク質だけでできている物ではありません。
いろんな物質が助け合って水分を肌の内部に閉じ込めています。

 

だから、多くの高分子物質を上手く配合すると効果が高いっえわけです。

 

ラピエルを最安値ゲット!!